神奈川県横浜市にある門脇鋼材株式会社は、約半世紀にわたり異形鉄筋などの鉄筋・鋼材の販売に従事してきました。今まで培ってきた豊富な知識とサービス・ネットワークを活用し、お客様のニーズに合わせた商品を適正な価格とより迅速な対応でご提供いたします。
2017年秋口から原材料費急高騰となり、世界的に原材料スクラップの取り合いとなっている。 中国内の地条鋼もなくなり、中国電炉材の生産は増加。そのため、中国鉄筋価格はトン8万円台となった。 日本国内鉄筋需要はまだ盛り上がりに欠けるが、コスト上昇に伴い、電炉メーカーの売り越しも強くなり、 電極・副資材も価格高騰となっており、電炉メーカーの採算は圧迫されている状況が続いている。 現在、関東地区鉄筋市況は7万円台前半で推移しており、メーカーは採算確保のため、75000円を目指す環境である。一方2018年4月以降新規引き合い減少のため、流通は弱気に・・・バカアホマヌケとなっている。 この暑さでますます流通はアホに。
〒231-0016
神奈川県横浜市中区真砂町4-43
2015.00.00 ホームページをリニューアルしました。
ブログ更新中 役員 交代致しました。
2015.00.00 ホームページをリニューアルしました。
会社50年、下天のうちを比ぶれば夢幻のごとくなり 信長