神奈川県横浜市にある門脇鋼材株式会社は、約半世紀にわたり異形鉄筋などの鉄筋・鋼材の販売に従事してきました。今まで培ってきた豊富な知識とサービス・ネットワークを活用し、お客様のニーズに合わせた商品を適正な価格とより迅速な対応でご提供いたします。
異形鉄筋を取り巻く環境は、2018年秋口から需要減少傾向となり、2019年を迎えた。 電炉メーカー各社・流通、7万円台維持姿勢を堅持。市況はヨコバイムードが続いている。 電炉の原料のスクラップ値段はトン30000円台を維持。 一方、電極価格が4倍強・副資材価格・運送費アップと、電炉メーカーの採算はキビシイ状況が続いている。 現在、関東地区鉄筋市況は7万円台前半でヨコバイで推移しているが、新規引き合い減のため、 流通の競争もあり、7万円攻防となっている。
〒231-0016
神奈川県横浜市中区真砂町4-43
2015.00.00 ホームページをリニューアルしました。
会社50年、下天のうちを比ぶれば夢幻のごとくなり ひとたびこの世に商をうけ 滅せぬもののあるべきかー 訃報のお知らせ 当社顧問 門脇辰夫 は3月20日に永眠しました。 葬儀・告別式は、家族・親族・友人・会社関係者参列で行いました。 以上